表紙に戻る
池田医院へようこそ
信頼とまごころの医療 からだにやさしい医療をめざして

整形外科 外科 リハビリテーション科

股関節唇損傷 Acetabular labral tear

 クラブ活動などの運動で股関節の痛み、引っかかり感が出てきます。特に股関節を内旋・外旋すると痛みが増強します。関節がずれるような感覚がでることもあります。

 鑑別としては恥骨結合炎、大腿骨頚部疲労骨折、股関節周囲筋腱付着部炎などがありますのでレントゲンに加えてMRIを行います。

 治療は保存的治療を行い、症状が改善しない場合は鏡視下手術を行います。損傷した関節唇に対してシェーバー、パンチ、部分切除、トリミング、縫合などを選択します。