表紙に戻る
池田医院へようこそ
信頼とまごころの医療 からだにやさしい医療をめざして

整形外科 外科 リハビリテーション科

肘関節脱臼 dislocation of elbow

 転倒や転落、スポーツなどで肘を伸ばした状態で強く手をつくと起こります。また柔道や格闘技で肘を過伸展すると生じます。

 骨折を伴わないことを確認して用手整復します。骨折や靭帯損傷が無ければ、一週間程度の固定後、可動域訓練を開始します。

 靭帯損傷が疑われる場合は2-3週間固定します。それでも不安定性や再脱臼する場合は手術を考慮します。


 鉤状突起骨折を伴う場合は再脱臼しやすいので骨片が大きい(25%以上)場合は手術を考慮します。

 血流障害や神経障害に注意します。