表紙に戻る
池田医院へようこそ
信頼とまごころの医療 からだにやさしい医療をめざして

整形外科 外科 リハビリテーション科

 
豆状骨脱臼(亜脱臼) dislocation of pisiform bone

 豆状骨脱臼はまれ。手をつくなどの直達外力よりも、手関節を強制的に背屈され、尺側手根屈筋(FCU)腱による牽引が生じて起こるとされています。例えば、ハンドルを握っていて追突された場合など注意が必要です。FCU腱の断裂が生じることもあります。


 治療は、FCU腱が牽引するので整復を維持するのが困難です。支障がある場合は、豆状骨の摘出を行います。