表紙に戻る
池田医院へようこそ
信頼とまごころの医療 からだにやさしい医療をめざして

整形外科 外科 リハビリテーション科

juvenile Tillaux骨折

 脛骨遠位端前外側のSalter-HarrisIII型骨折です。脛骨遠位の骨端線が閉じ始めてから完全に閉じるまでに約18ヶ月かかりますが、その間に足関節を捻ると接合した骨端線部と前脛腓靱帯に閉鎖していない骨端線部遠位が引っ張られて骨折します。

 従って骨端線が閉鎖し始めてから閉鎖するまでの期間しかこの骨折は起こらないことになります。2mm以上の転位がある場合は手術適応とされています。レントゲンでは転位が十分描出されないことがありますのでCTでの評価となります。