表紙に戻る
池田医院へようこそ
信頼とまごころの医療 からだにやさしい医療をめざして

整形外科 外科 リハビリテーション科

中足骨疲労骨折 metatarsal stress fracture

 ランニング障害で起こることが多いです。小学生以降なら起こりえます。大文字駅伝の練習、中長距離の走行、テニスやバスケット、サッカーなどでも起こります。

 単純に運動負荷が多い、足のアーチが崩れている、靴が合っていない、走行する場所が硬い、体の柔軟性が失われているなどが原因となります。

 それぞれ原因を特定して改善しないと再発します。

 基本的には保存的治療で局所の安静を保ちます。原因となったスポーツや運動は控えます。経過を見て圧痛が無いこと、レントゲンで化骨がしっかりできること、ホップテストなどのストレステストで問題ないことが運動再開の目安になります。この期間はおよそ6週間かかります。

 しかし最初からすぐに元の競技に復帰できるわけではありません。まずは何事も基本から。軽めのジョギングから開始します。