表紙に戻る
池田医院へようこそ
信頼とまごころの医療 からだにやさしい医療をめざして

整形外科 外科 リハビリテーション科

Occult ganglion(不顕性ガングリオン)

 手関節手背はガングリオンの好発部位です。痛みはそれほど強くなく手をついて立ち上がる時など手関節を背屈すると痛みを感じることがあります。大きくなると表層の皮膚が盛り上がります。あまりサイズが大きくなく表層からははっきりと分からないものをOccult ganglionと呼びます。超音波検査で精査します。

 治療は特に症状が強くなければ経過観察で良いでしょう。ガングリオンの経過観察で50-60%が自然治癒します。治療方法は経過を見る、注射器で抜く、押してつぶす、手術して取る方法があります。

 中世のヨーロッパでは聖書(分厚い本ということ)で叩いて治したそうです。いまはそんな治療はしませんので間違っても叩かないでください。