表紙に戻る
池田医院へようこそ
信頼とまごころの医療 からだにやさしい医療をめざして

整形外科 外科 リハビリテーション科

 人工膝関節置換術(TKA)後のスポーツ活動

 変形性膝関節症などにより人工膝関節置換術を行った後のスポーツ活動は、原則としてlow-impact sportsが中心となります。Bradburyらの報告によると平均68歳、平均経過観察期間5年での169例208膝におけるTKA術後のスポーツ復帰について報告しており、これによると術前に週1回以上のスポーツ活動を行っていたものは49%、そのうち65%が術後スポーツ復帰した。テニスなどのhigh-impact sportへの復帰率は20%であり、low-impact sportsへの復帰率は91%ででした。

 KTA術後のスポーツ可否については以下を参照。膝への負担が大きい運動は推奨されない。

<Healy WlらによるTKA術後のスポーツ復帰(2001)>

許可:ボーリング、エアロバイク、社交ダンス、ゴルフ、シャッフルボード、水泳、ウォーキング、カヌー、サイクリング、スクエアダンス、ハイキング、競歩

経験があれば許可:ローイング、アイススケート、クロスカントリースキー、ダブルステニス、乗馬、滑降スキー

見解が得られていない:フェンシング、ローラースケート、重量挙げ、野球、体操、ハンドボール、ホッケー、ロッククライミング、スカッシュ、ラケットボール、シングルテニス、ウェイトマシン

推奨しない:バスケットボール、フットボール、ジョギング、サッカー、バレーボール