Top Page

池田医院のホームページへようこそ

 
 はじめまして。院長の池田です。当院は京都市左京区の東一条通り(京大正門前、東一条交差点を西へすぐ)にあり、整形外科・リハビリを中心に診療を行っています。

 生まれも、育ちも京都です。よく皆さんから「面白い先生」と言われます。医師になった頃は、いささか気にしていましたが、最近では『子供の頃から面白いんやし、しょうがないわ。』と開き直ってます。話す言葉は、こてこての京都弁です。できれば、診療を通じてちょっぴり腕の良さも分かってもらえたらいいですね。
 
 *笑うことによってエンドルフィンが脳から放出され痛みが減少すると分かってきましたので、あながち悪くないです。ちなみにエンドルフィンは脳内モルヒネと言います。エンドルフィンの効果はモルヒネの20倍と強力なんです。日常生活で笑いはすごく大切なのですね。

 大学病院での研修ののち、複数の救急や整形外科の病院での修行を経て、開業しました。ですから大きな交通事故や外傷もたびたび診てきました。助けられる命、そうでない命をギリギリのところ踏ん張っていたこともあります。この頃はとにかく忙しくて、睡眠3時間以下、食事は1日1食、冷えたカツ丼を3分で食べたり、とても健康に悪い生活をしていたこともあります。

 現在では、主に外傷や、痛み、しびれなど急性期〜慢性期に至る運動器の病気・けがを診ています。さらに骨粗しょう症は将来、寝たきりにつながりますので、積極的に診断と治療を行っています。(骨粗しょう症の検査(骨密度測定 腰椎・大腿骨DEXA法)導入

 治療中は院長の携帯電話番号を全員にお知らせして24時間オンコールで診療後の夜間や土日でも対応を行っています。
(わたしも立場が変われば、連絡が取れないのはとても不安ですから。自分の嫌なことは人にしないのが一番。)

 京都大学のお膝元(たぶん京大正門から一番近い医療機関)にありますので、クラブ活動や通勤・通学途中のケガや障害が起った方も多数来られています。スポーツ復帰にはそれぞれの大会や日程に合わせて病状とを勘案してトレーニングメニューを作成しています。また、これまでプロスポーツ選手、国体、オリンピック出場選手の治療なども経験しておりますのでハイレベルのアスリートの方も対応しています。

 私の運動歴は、小学校では少年サッカーを、中学は宇宙に憧れて地学部で天体観測してました。重い望遠鏡を担いで屋上や御所に移動しましたのである意味、運動部かな?高校は趣味のボール蹴り、大学ではバドミントン、社会人になってからは、サッカー、フットサルを、自転車(ロードバイク、マウンテンバイク)を継続してやっています。このような経験から年齢にかかわらず身体を動かすのはとても良いことだと考えています。

 以前より、如何に傷が綺麗に治るか取り組んでいて、この15年ほどは「新しい創傷治療(湿潤療法)」を行っております。更にやけど(熱傷)にも応用し出来るだけきれいになるよう心がけています。ネットで検索して頂いたら分かると思いますが、湿潤治療でもやけど(熱傷)まで対応可能な医療機関は限られています。

 リハビリ(理学療法)は機器を充実させて待ち時間が少なくなるようにしています。順次、最新機種に入れ替えておりますので安心して治療を受けて頂けます。

 疲労回復のための「ビタミン補充療法(にんにく注射)」、陥入爪・巻き爪の「超硬ワイヤーを用いた爪矯正」も行っていますのでお気軽にご相談ください。

 

診療は次のことを心がけています。

「精度の高い診療」

  
病気やケガを治すには 「正しい診断」から始まります。

 診察ではお話を充分に伺ってから治療に必要な検査などを説明し、正しい診断を行った上でもっとも適切な治療をご相談のうえ行います。

 
これは言うのは簡単ですが、なかなか難しいことです。数カ所以上医療機関を回ってから来られる方もおられますが、診療後、『早くここへ来たら良かった。』と仰って頂くことも多々あります。

 十分な問診のうえで必要な方にデジタルCRレントゲン、カラー超音波断層撮影を、更に近接医療機関と連携してMRI,CTの検査を迅速に行っています。大学病院ですと検査待ちで数週間〜一ヶ月かかるようなケースでも早ければ当日ですべて終了します。

 正確な診断を付けて治療にあたります。当院でできること、できないことをしっかりと区別し、無理な治療を行うことはしません。

 手術が必要なケースでは最もその手術を得意とする病院を紹介します。手術の善し悪しは基本的に執刀医の腕に左右されますので実績のある病院で行って頂くようにしています。特殊外来で高次診断が必要なケースでは大学病院の専門外来を紹介しています。

 こぢんまりとしたクリニックですが、笑顔で楽しく診療受けて頂けるよう心がけています。
 

「十分な説明」

 
 多くの方に病気のことがよく分かり良かったと言って頂いております。納得できるまで病状の説明を行うようにしています。こんなにきちんと説明して貰ったことは今まで無かったとおっしゃる方も多いです。
 

「お待たせしない」

  
 お待たせしない診療を心がけています。みなさまのご協力もお願いします。病状の経過が長いときは簡単なメモ書きを作成して持参していただけるとありがたいです。3時間待ち3分診療というのはやはり問題があります。とは言え、ある程度、お待ち頂くこともありますので、時間の余裕をみてご来院ください。
 

「あなたの声を大切に」

 
池田医院では「あなたの声を大切に」しています。いつでも遠慮なくおっしゃってください。病気やケガは医師・患者双方の努力と協力があって初めて上手く治るもの。そう信じて今日も頑張ってます。
 

多くの方にご来院頂いてます
 
 よく来られるクラブ、サークル:野球、サッカー、柔道、相撲、剣道、陸上、体操、トライアスロン、バスケット、テニス、ラクロス、空手、合気道、ボクシング、フェンシング、フットサル、バレーボール、アメフト、ボート、カヌー、ラグビー、アルティメット、アーチェリー、弓道、フィギュアスケート、スキー、卓球、バドミントン、スカッシュ、ホッケー、アイスホッケー、サイクリング、競技自転車、競泳、水球、シンクロスイミング、ウインドサーフィン、ダンス(社交、民族舞踊)、競技カルタ、馬術、応援団、チアリーディング、射撃、演劇、バトンなど多数。