表紙に戻る
池田医院へようこそ
信頼とまごころの医療 からだにやさしい医療をめざして

整形外科 外科 リハビリテーション科

 間違いシリーズ12 子供の膝が痛むときは膝が悪い?

 子供の膝の痛みは必ずしも膝の障害で起こるとは限りません。痛みは確かに膝周辺にあるのですが、神経の走行により痛む場所と悪い場所が一致しないことがあります。一般的には股関節や大腿の病気が隠れていることがあります。その理由として股関節前面の神経支配は大腿前面の神経と共通しており、股関節痛であるはずの痛みが膝の痛みとして訴えます。ちなみに、上肢でも同じことで肘の痛みを訴える子供が実は鎖骨骨折であったことも。

 従って、小さい子供さんを診るときは、よほどこれは関係ないだろうというところから、丹念に診察する必要があります。