表紙に戻る
池田医院へようこそ
信頼とまごころの医療 からだにやさしい医療をめざして

整形外科 外科 リハビリテーション科

  
間違いシリーズ19.松葉杖の使い方は大抵間違っている?手がしびれて動かなくなることも。

 テレビ番組や街で松葉杖を使っている人を見ると大抵間違っています。テレビ番組は医療監修がきちんと行われていれば、そういうことも起こりにくいのでしょうけど、初回使用時にきちんと調整、指導していない医療機関が多いのではないかと思います。

 よく見られるのが、松葉の丈が長すぎる例です。長いので脇の下を圧迫するように使っているのですが、これだと腋窩を通る橈骨神経が麻痺することがありますので、長さを貸与時にしっかり調整することが重要です。丈を合わせてもテレビの影響か、そのまま杖の上部に脇の下に体重を乗せてしまう人が多く、これがまた麻痺の原因となってしまってます。

 脇は体重を乗せるのでは無く、脇の下と松葉杖の間を少し空けて脇を締めて松葉杖を安定させるようにします。体重は、肘を少し曲げて手で支えるようにしてください。